東京霊園東京・横浜からわずか60分。50年の歴史、安心・信頼の運営は東京霊園

霊園の概要  Overview of the cemetery霊園の概要 Overview of the cemetery

  1. ホーム
  2. 霊園の概要
  3. 園内花木マップ

園内花木マップ自然と融合した当霊園をご紹介します。

東京霊園では春夏秋冬、四季折々の花々を育んでいます。それは、霊園に訪れる皆様が自然を愉しみ、故人の懐かしい声や笑顔を思い出す、そんな憩いと癒しの場としてご利用いただきたい気持ちを込めて園内のお花の地図を作成しました。ぜひ、お参りのひとときに移り変わる季節の装いをお楽しみください。


園内花木マップ

の花

サクラサクラ
花の盛りの優美、散りぎわのよさ、降りしきる幻想。古来より日本人に愛される桜は、生命の不思議をそっと諭すかのようです。
ツツジツツジ
日本最古木は1000年を超えるとも言われるツツジ。開花時期は4〜5月。満開ともなれば鮮やかな朱が大地を染め上げます。
しだれ桜しだれ桜
春を満喫する頃、長く枝垂れる枝に薄紅色の花が咲き誇ります。
ミツバツツジミツバツツジ
ツツジの中でも、また趣のちがう美しい紅紫色の花を見事に咲かせます。
ハナモモハナモモ
花は4月上旬。縄文時代から栽培されていたといわれています。

の花

バラバラ
花の女王といわれるバラ。初夏、色とりどりの優雅な香をはなちます。
アジサイアジサイ
漢字では紫陽花、別名は七変化。梅雨時を鮮やかに楽しませてくれます。
ヒトツバダゴヒトツバタゴ
別名ナンジャモンジャの木。初夏、雪のような白い花を付けます。
クチナシクチナシ
夏のクチナシの香りは、春の沈丁花、秋の金木犀に並びます。
ヤマボウシヤマボウシ
初夏に咲くその花を、比叡山延暦時の山法師に見立てています。

の花

モミジモミジ
秋には楓をはじめとする美しい紅葉の世界が広がります。まっかに燃えるような紅葉には、悠久を感じさせる魅力が宿ります。
低木サルスベリ低木サルスベリ
夏から秋を長く彩る、サマー&サマーと呼ばれる小さなサルスベリです。
サザンカサザンカ
秋から冬にかけ、ツバキに似た白、淡紅色の花を咲かせます。
キンモクセイキンモクセイ
花の香りが秋の訪れを知らせてくれます。オレンジ色で集まって咲く小さな花と、濃い緑の葉の対比も鮮やかです。
アベリアアベリア
低木で夏~秋の長期に渡り、鐘形の小さい花を多数咲かせます。花の香りは非常に豊かです。

の花

ウメウメ
その字に母の字を含む梅は、早春、他に先がけて咲きます。
ツバキツバキ
玉椿という美称があります。冬から春にかけて優美な彩りを添えます。
ボケボケ
冬から春に梅に似た濃紅、白、白に紅の花を咲かせます。
レンギョウレンギョウ
早春、葉に先がけ、明るい黄色の花を群がり咲かせます。
コブシコブシ
早春、香りのよい白い大花をいっせいに咲かせます。

季節の写真霊園の季節の花をご紹介します。

「桜」が園内を艶やかに染め上げる春、新緑のころには「みつばつつじ」「はなみずき」「つつじ」「さつき」「藤」が彩り、「紫陽花」「夾竹桃」「百日紅」の花々は初夏から夏へと季節の便りを届けます。 「もみじ」「どうだんつつじ」などが紅に染まる晩秋、寒さが厳しくなるころには「さざんか」「椿」、そして「こぶし」「木瓜」「梅」の花が、待ち遠しい春の訪れを告げてくれます。

Instagram
042-661-6734資料請求
page-up